切手との上手なつきあい方

え、こんな物に値段が付くの、というのが切手買取

プレミアが付いているお宝切手なら、たった一枚でも十万円以上の値段になるのが切手買取の醍醐味です。ですから、もしも遺品整理などをしている際に古い切手を見付けた場合は、一度切手買取店で鑑定を受けてみると良いかもしれません。とりあえず価値を知りたい、といった場合でも歓迎してくれる業者は数多くありますから、気軽に依頼できます。さらに切手買取では、プレミア付きの切手だけでなく、普通切手も買ってくれますので、特に種別を問わないのが一般的です。普通切手でありましても、既に流通が終わっているデザインの切手なら、記念切手と同種になるケースもあるなど、思わぬ価格になることがあるかもしれません。そのほか、中国をはじめ諸外国の切手も高値が付く場合が多いため、遺品の中から全く価値の分からない切手が出て来た時も、切手買取店に鑑定を頼んでみると良いでしょう。一般人から見ればただの古い外国の切手でも、収集家にとっては熱望している切手という場合もあるのです。